Blog・Columnブログ・コラム
BLOG

自分でもできるレンジフードの洗い方

2020/11/22
レンジフードの掃除は、普段気軽に行うことができませんよね。
手間がかかるので、なるべく時間が取れる時にやるのがオススメです。
今回は、ご自分でレンジフードを掃除する方に、レンジフードの洗い方をご紹介します。

▼掃除の流れ

■周りを保護
掃除をすると、周りに汚れが飛び散ってしまいます。
周りを汚さないように、ビニールで覆うなどして周りを保護しましょう。

■ファンを取り外して、洗剤に漬ける
周りを保護したら、フィルターを外し、ファンを取り外します。
取り外しをしたら、さらにファンを分解して、お湯の中に洗剤を入れて漬けましょう。
頑固な油汚れを柔らかくしてくれます。
漬ける時間は5分~30分くらいで、汚れに応じて時間を変えましょう。

フィルターにはそのまま洗剤をかけて、ブラシなどでこすり、汚れを落としてください。

■汚れを削る
ファンの漬け置きが終わったら、頑固な汚れをヘラなどで削りましょう。
ある程度柔らかくなっているので取りやすくなっています。
汚れを削った後は、再度洗剤に漬け置きすればOKです。

■レンジフード内部を掃除

マジックリンなどの家庭用洗剤でレンジフード内部を掃除しましょう。
汚れはなかなか落ちませんが、時間をかければ落とすことができますよ。

▼レンジフードの掃除はプロに頼むのがオススメ

レンジフードの掃除は、ご自分でやろうとすると労力がかかります。
特に女性は高いところに手を伸ばすので危険ですよね。

汚れ具合によっては、強力な洗剤が必要な場合もあるので、総合的に見るとプロに頼んだ方が安心です。

東京都足立区にある「掃除ベンリ」では、レンジフードの掃除も承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。