Blog・Columnブログ・コラム
BLOG

自分でもできる!エアコンクリーニングのやり方とは?

2021/01/15
業者にエアコンクリーニングを依頼するのもいいですが、自分でも手軽にできたら嬉しいですよね。
エアコンは汚れが溜まりやすく、定期的な掃除が欠かせません。その度に業者にしているとどうしてもお金がかかってしまいます。
そこで今回は、自分でもできるエアコンクリーニングのやり方を紹介します。

▼1、電源プラグを抜き、エアコン周りの壁や床にシートを敷く
まずは作業中に事故やエアコンの破損が起こらないように、電源プラグを抜きます。
そして、エアコンから出てくる汚水で床や壁が汚れないように、ビニール袋などの防水効果があるシートを敷きましょう。

▼2、部品を取り外す
本体カバー、ルーバー、フィルターといった部品を取り外します。この時、無理やり力いっぱい外そうとすると部品が壊れてしまうことがあるので、慎重に行いましょう。
また、熱交換器やファンなどは難易度が高いので、自分で掃除せず業者に依頼するのがおすすめです。

▼3、養生カバーを取り付ける
エアコンの電装部が濡れるとエアコンが故障してしまう原因になってしまうので、しっかりカバーで覆いましょう。

▼4、部品を洗う
取り外した部品は中性洗剤を使ってきれいに洗浄します。歯ブラシを使うと汚れを効率よく落とすことができるので便利です。
洗った部品は完全に乾くまで陰干ししましょう。

▼5、部品を元に戻して動作確認する
部品を順番に戻したら、必ず動作確認をしましょう。正常に動けばエアコンクリーニング完了です。

▼まとめ
エアコンクリーニングは自分で行うことができますが、故障や事故が起こるリスクもあります。
心配な方は、ぜひ気軽にご相談ください。